2018年04月16日

【第5回 えどけいしょんとは?】江戸の経済システム

こんいちは!
ちょいとブルーな月曜日?!えどけいしょん小僧です。

さて第5回は、江戸の経済システムです。
オールアナログの江戸時代、世界でもまれにみる工夫がされていました。
それは、現在世界経済にも影響を与えています。

【世界で当たり前となった経済システムは、江戸時代の「商い」システムから】

経済面でも、江戸時代民衆の識字率の高さが基盤となっています。

数々ある中で代表的なものは、今や日本よりも海外が進んでいる「カード社会」です。
これは、日本の「掛売り」という信用経済の仕組みがスタートです。「掛売り」自体が帳面に掛かれているその月の購入金額を、買い手と売り手が「共有できる」事からのスタートです。それには、お互い「字が読める」事が前提となります。誤魔化されてはたまったものではありませんからね!世界では全ての経済活動に於いて現金主義で、近代まで常に多額の現金を所持する必要があったのです。日本では、江戸時代からそのリスクからフリーでした。

それだけではありません。世界の全ての先物取引は、1620年代に大坂の堂島(現在の大阪府大阪市北区)淀屋米市場での先物米取引が発祥です。素晴らしい商品取引のリスクヘッジの仕組みです。18世紀には日本中に広まりました。こうして世界初の金融派生商品「デリバティブ」になり、世界経済を動かす仕組みになりました。

企業倫理面でも先端を走っていました。世界的企業が20世紀中盤以降から始めた「CSR」の考え方は、400年以上前に近江商人であった現在の西川産業の開祖が始めたものに近く、尊敬される「企業理念」の一つになっています。

こういった側面からも、江戸時代は注目されています。

浮世絵には、そういった社会的側面も含めて生活や風俗の描写として分かり易く表現されており、世界の方々を魅了する一面にもなっています。

しかし、江戸時代や現代日本への関心は、文化や経済などの華やかなものばかりではなく、悲しくも深刻な背景があると言われています。

次回は、その点について触れようと思います。
えどけいしょん小僧でした。


posted by えどけいしょん小僧 at 01:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 江戸時代の仕組み

2018年04月15日

【第4回 えどけいしょんとは?】いよいよ教育に入ります!

こんにちは!
えどけいしょん小僧でやんす。
一気に進めているブログ。
前回までは、技法がメインでしたが、いよいよ抜本的な事「教育」に入ります。
我が国は、教育に重きを置く伝統があります。
今回はその点について少し入っていこうと思います。

【驚くべき伝統ある日本の教育と「識字率」の高さ】
 この全ての「大衆文化」基盤となったものが、世界にでも稀な教育の結果「高い識字率」です。

 武士・貴族階級以外の一般庶民では「寺子屋」全国16000軒にも及ぶ専門職ボランティアで行われ、18世紀当時で識字率70%を達成しています。同時期のヨーロッパ識字率は1〜2%の時代であり、江戸時代の状況は驚くべき高識字率です。現代でも識字率70%を達成できない国があるほどです。
 また、当時の世界で全く例を見ないのは、農民の識字率が50%前後あった事です。年貢などの租税で「騙されたくない」という思いが強かったことが原因とされます。その結果各藩は諸事村名主や町衆に任せた「互助・共助」体制を構築でき、小さな政府で安定的に治める事ができたのです。
 
 このことが、映画や物語でも顕著に表れています。

 ヨーロッパ中世をあらわした映画では、レ・ミゼラブルでも君主からの指示はラッパなどの鳴り物が一緒についた「お触れ」を使者が大衆の前で読み上げるシーンとなり、時代劇では戦国時代から「高札」と言われた「お触書」のシーンとなります。「瓦版」を町衆に配り歩くシーンなど、識字率が低い国ではありえないシーンです。
 また、幕末にかけて全国各藩・階級を問わず一斉に尊王攘夷運動が起こったり、黒船の情報が飛び交ったり、明治維新後急激に国民の世界情勢把握が進んだのも、この高い識字率の伝統があったからです。
 先の東日本大震災から見直されている各地に点在して残る文献の発掘からも、江戸時代よりはるか以前からかなり高い識字率が確保されていた事を示しており、同時に権力者の側だけでなく被支配層(町人・町方三役・村方三役・庄屋等)からの文献も、非常に正確で資料性が高い事が判明しています。

はるか昔から、教育がどの階層にもきちんと普及している社会は、世界でも稀かもしれませんね。

もっと学ばなくちゃ!
えどけいしょん小僧でした。

posted by えどけいしょん小僧 at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 江戸時代の仕組み

2018年04月13日

えどけいしょんトレードマーク(TM)ステッカーその1

ステッカー作ってみました
えどけいしょん海老茶.jpgえどけいしょん萌黄色.jpg
posted by えどけいしょん小僧 at 17:37| Comment(0) | 日記