2018年02月21日

東京は雪が降った時に地域が見えるんだなぁ

お久しぶりになっちゃいました!
なかなか毎日更新どころか、週イチ更新もできなくて・・・反省の毎日の今日この頃です。

!近況報告!
いよいよ「えどけいしょんトレードマーク(TM)ケア」地域連携ICTの実証実験が、紆余曲折ながら立ち上がります。
地域活動を盛り込んだ活動としての一環、ITベンダーの為のシステムではない仕組みづくりを目指しています。地域で「分かれてしまった」ピースを1つずつ紡ぎ直す仕組みづくりからのスタートは、課題山積みですが魅力的ですし、やっぱり人生を賭して取りかかれるほど楽しい。

しかし、自分自身の不義理や課題も沢山発見しちゃいますし、新たに生み出してしまったり(´;ω;`)ウッ…
時間をかけてのゴメンナサイ!!も多い今日この頃です。
日々勉強、実行、反省、前進、の繰り返し。
確定申告・決算報告も重なり、心身ともに挑戦の時となっています(笑)

さて、本題ですが今冬期シーズンは東京でも降雪が多い年になりました。

201801雪写真1.jpg


雪に慣れていない街なので、雪が降るとたくさんの気付きが沢山湧き出て見えてきました。
雪って、普段は見えない「その地域社会のキズナ度」を顕在化するんですね。
顕在化するもの・・・それは
「雪かき」
私道・公道・大通りの歩道・・・・・皆様ご経験されたと思います。

このコミュニティでは、こんな感じでした。

201801雪写真3.jpg


201801雪写真4.JPG



自己所有でないアパートの住人の方々も含めたご近所さん総出で雪かきした所と、これから除雪するところ。
除雪途中の写真ですが、たった数十mでくっきりとなります。
因みに、この写真時は除雪されていない所もありますが、この1時間後にはみんなきれいになりました。
こちらの除雪する町会しか写さなかったのですが、除雪されていない地区は、降雪の初動で雪かきしないとどんどん辛くなるし、溶けて固まってアイスバーンになると、もう「ツルハシ持ってこい!!(# ゚Д゚)」になります。
ここで頭にきて、お湯で溶かそうとすると更に凍てついてコチンコチンになり、魔のブラックアイス化です!!
しかし、除雪前後で本当に差が出ます。

201801雪写真2.jpg

この1時間後には、除雪されていない所もきれいに除雪されました。
除雪前後でこんなにも違うのです!!
この町会での「除雪前後写真」がそのまま地域社会のつながり度だと感じました。
実は、この町会、15年前はそんなに雪かきしない一角だったそうです。
だから、雪が降ると日陰ゾーンもあり、もう1週間もコッチンコッチン。
しかも小学校の通学路で、集団登校の集合場所。最初は喜んでいた子供も、カチコチになったら危なくてしょうがなかったそうです。
そこで、近所の数軒がそれとなく降雪すぐに雪かきを始めたのがきっかけで、この町会一角だけは雪が降っても安心できる通りとなったという事です。
公道ですので、区がやるべきだとの意見もあったそうですが、これは「自助・共助でしょう。」という事で、現在に至っています。
「除雪の輪」は、少しづつですが広まっているようです。
この一件のお伺いからも地域互助・共助の考え方の広まりには、多くの時間が掛かるものだと思います。
しかし、別の地域ではさらに一歩進んで、高齢者独居宅の前もご近所さんが除雪する事例を伺っています。
確実に広まっていることも事実です。
滅多に降らないから見える、地域のつながりです。

うちの地域も、しっかりしなきゃ!という事で、鉄平スコップを購入したら全く降らない!!(笑)

えどけいしょん小僧でした。

posted by えどけいしょん小僧 at 09:03| Comment(0) | 地域社会と未来

2018年01月10日

えどけいしょん小僧のひとり言

昨日と一変、まったく寒暖の差が激しく体調が崩れるような寒い朝です。
いつの間にか練馬は、東京都内でも特に「内陸性の気候」がはっきりと出る地域になっています。
光が丘地区(旧米軍施設グラントハイツ/陸軍成増飛行場跡)の開発が、大きな原因と言われています。確かに子供の頃は、最後はゴルフ場だったグラントハイツもあって、芝生部分がうっそうとした森だった記憶があります。緑が地域の気温を和らげていたような。
しかし、冬は空っ風がびゅーびゅー吹いて、もっと「刺さる」ように寒かったぁ。あかぎれとかありましたもん。
それに、もっと埃っぽかった。
当時は芝生畑が沢山あって、空っ風と友達になってゲイラカイトをバンバン飛ばしてた!タコ糸「3本仕様」とか言って、豆粒みたいに小さくなるまでガンガン行ってました。廃材で糸巻き機を作って、ぐるぐるタコ糸出したり、引っ張ったり、何時間も飛ばしてました。
子供時代の冬の思い出は、黄色い芝生畑と空っ風とゲイラカイトにあかぎれ。
しかも半ズボンでした(笑)
夏の思い出は、そりゃたくさんあります。
でも夏は、30度を超える日がそんなに無かったなぁ。
大泉学園町の実家も庭があり、周囲は畑や林の緑に囲まれてたんで、クーラーが必要と思う日がそんなになかった・・、いや、クーラーは応接室にしか無かった(笑)
よっぽどの日で、親の機嫌がいい時でないとクーラーつけなかったし。
必ずカンパリソーダとカルピスか自家製梅ソーダ(濃いめ!!)とセットの記憶です。
路面やビルの照り返しは、本当に暴力的ですね。
こんなに寒いと、夏のあの暴力的な暑さが恋しくなります。
そういえば、最近は「四季」ではなくなったと思います。春や秋が短かすぎる!!
セイタカアワダチソウの種や、イガイガの実、カラスノエンドウ、オオイヌノフグリ・・・春秋の風物詩が短すぎるし見なくなってきた。夏冬の移行期が無くなってきましたね。

ああそう、練馬区の内陸性気候化の最大の原因は、あと二つ。
*大宮地区「新都心」と、汐留〜品川にかけての沿岸部におけるの高層ビル建築による朝・昼の風の流れの阻害
*環状8号線・笹目通りの全線開通による「線状ヒートアイランド」の形成(環八雲などの現象)
だそうです。

えどけいしょん小僧も、なんだかんだ練馬で50年近く生きて来て、変化を感じる年になったんだなぁ。

あら、今日は「ことばの問題」について話そうと思ったのですが、寒さでつい脱線してしまいました。
30年以上前と今の練馬では、気候でもこんなに差があったよぉ、なんて思い出話になっちゃいました。

「ことばの問題」は、また後日に黄ハート

えどけいしょん小僧

posted by えどけいしょん小僧 at 10:17| Comment(0) | 地域社会と未来

2018年01月08日

えどけいしょん小僧の瓦版

いま、身の回りから世界中に至るまで「今までとは違う」と認識される事がいっぱいあります。
日々の天気などの自然現象から始まり、それまでの社会・経済・歴史の常識を揺るがすような事まで、前例の通用しない多種多様な変化です。私の子供の頃(1970〜80年代)とは、大きく変わりました。
今までの通説・知識・経験がそのまま通用する事がますます少なくなってきています。

例えば、マスコミでも政府公告でも盛んに出てくる「少子高齢化社会の到来」など、その典型の一つです。
より地域と密接に関わるようになってから「日本の人口構成比の変化は世界から注目されている」と実感しています。私たちの地域社会の変化は、世界が未経験の事実です。私たちの地域での生活そのものが、世界最先端であり、現在生きている人類にとって未知の領域です。マスコミに出て来る「一流の社会学者」「一流の経済学者」先生方のモデルが、全く通用しません。現場で起こる事が一番のエビデンスとなっています。

個々人が、ビジュアルを伴う情報発信や多岐にわたる情報選択収集が「ネット/スマホ」による情報革命で可能になった事も大きな変化の一つです。この情報革命で、政治・経済情報を独占していたマスメディアなどの企業や政府から解放された今では、マスコミやそれまでの「一流の政治学者」「一流のコメンテータ」先生方のコメントなど、情報操作の多いものだった事が暴露されています。
恐ろしい事に、日本ではその呪縛は今でも続いていたりします・・・・・。


しかし、この今を取り巻く環境変化の現象は、人類史上で初の出来事なのでしょうか?
その疑問がふつふつと湧き上がってきて居ても立ってもいられず・・・。
母の死がきっかけとなり、サラリーマンから卒業して2018年で3年目。
自分自身の環境変化による、アンテナの方向性や感受性が変わった事もあったと思います。
後先顧みず、一人で1年間宮古島に移住し起業し体得した経験も、大きな糧となりました。
調べ、仮説を立て、実証・実験、結果を確認、調べ、次の仮説を立てていく
身を捨てて、実社会に飛び込んでPDCAを実際にやってみて、体得した一つの結果が「えどけいしょん」です。
前々から皆さんの中でもお気づきになられていた方が多かったのでは、と思います。
身の回りの地域社会から世界の紛争などの諸問題まで、江戸時代の「長屋コミュニティ」をはじめとする地域社会の在り様や幕藩体制の中に、その解決のヒントがあると確信しています。
私たちの、4−5代前の「そう遠くないご先祖様」たちが営んでいた社会生活の中に、です。
この2年間この活動を続け「えどけいしょん」と名前を付け、現代風にアレンジした地域をつなぐ方策を探求して来ました。

     ホームページ  https://chiikihoukatsu-caresystem.or.jp
  
そしていよいよ2018年は「えどけいしょん」活動の本格稼働スタートの年です。
次の段階に進む今、ブログを始めようと決意しました。

といっても、あまり肩っ苦しいのは性に合いません。
この一回目は、かなり肩ひじ張っていますが、これがいつまで続くのやら(笑)
今回は決意表明という事で、お許しください。

大筋は、今回の通りで。
後は、ぼちぼちあっち行ったりこっち行ったりしていきます。

今後とも、長いお付き合いができれば!

それでは、また!!

     えどけいしょん小僧 拝
posted by えどけいしょん小僧 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域社会と未来