2018年04月19日

【第7回えどけいしょんとは?】じゃあ、えどけいしょんの活動って何よ(笑)

こんにちは。
えどけいしょん小僧です。
いよいよとどのつまり、このシリーズの最後です。

【えどけいしょんトレードマーク(TM)活動って、じゃあなに?】
 なんやかんや、いろんなことを言いましたが、結局は
「一緒に地域で暮らす事。ちょいとしたおせっかいかもしれないけど、みんなで楽しく、自分らしく生きる」という事です。
 取組んでいるイベント活動・人間関係の構築・地域や企業や様々なひと達をつなぐ仕組みづくりは、
「えどけいしょんトレードマーク(TM)」として江戸時代の「互助・共助」ものを中心としています。
 しかし実は、縄文時代からこの日本では当たり前に行われてきた事なんです。
 それを、「自分ごと」として楽しく解決していく道を、イベントなどを通じて一緒に楽しんでいけたらと思います。

 皆様、最後までお付き合い頂きまして誠にありがとうございました。

 そうそう、6月10日に落語界の輝ける真打「古今亭菊志ん師匠」と落語会と井戸端カフェをコラボした、
業界初!地味に話題騒然!!(笑)のイベント
えどけいしょんトレードマーク(TM)寄席&井戸端カフェ」を開催します。
こちらで事前予約を承っております。
https://tsuku2.jp/events/eventsDetail.php?ecd=61513845102012 
 是非遊びに来て頂けましたら幸いです。

それでは!!
皆様、最後までお付き合い頂きまして誠にありがとうございました。

活動詳細につきましては。こちらを見て頂けましたら幸いです。
ホームページ https://chiikihoukatsu-caresystem.or.jp

 えどけいしょん小僧でした!!OGPImage
posted by えどけいしょん小僧 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 江戸時代の仕組み
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182953542

この記事へのトラックバック